醤油プリンに挑戦!

こんにちは、通販部本田です。
自分が伊藤社員に「醤油で甘いモノが食べたい」と駄々をこねて作ってもらいました。作ってもらったのは醤油プリン(カラメル部分が)

レシピは下記です。
「和風カラメルソースプリン」

材料(2人分)
○砂糖 …大さじ4
○水  …大さじ2
豊醸  …小さじ1
水   …大さじ2

作り方
1.鍋に○を入れて火にかける。
2.沸騰してぽこぽこと泡ができるが、かき混ぜず、そのまま沸騰させる。
3.2の色が変わったら、木べらで混ぜて焦げないうちに火をきる。
4.すぐに豊醸を加えて混ぜ合わせる。
注意:ソースが熱く、飛び散るため、注意して加えてください。
5.水を加えてさらに混ぜ合わせる。
6.冷蔵庫で冷やして、食べる直前にプリンにかけたら出来上がり。
このカラメルソースは、さらさらとしています。
最後に入れる水を『大さじ1と1/2』に変更することで、とろとろの濃厚ソースになります✿
お好みのソースをつくってみてください!
それではまた!

13151857_1335518933141776_2382727956872467085_n

にんにく醤油で唐揚げが一番

こんにちは通販部本田です。
ちょっと更新が止まっていました。増田さんの記事をFBから引用してアップします。

こんにちは、増田です。
ゴールデンウィーク中に実家から鹿肉をもらったので、唐揚げにしてみました。
使ったのはもちろん、 男が使うにんにく醤油 です!(^_^)
にんにく醤油と酒、少しだけごま油を加えて漬け込み、片栗粉をつけて油で揚げれば完成。
以外と臭みとかも無く、美味しく出来ました♪
さすがにんにく醤油。コレ一本で大体イケる。とガーリッ君が宣伝してるだけありますね(笑)
もしも鹿肉をゲットされたらやってみてください。

13124780_1333242526702750_1137423563077308332_n

カルビー様とコラボ商品!

こんにちは!G.W真っ只中ですね。本田は暦通り出勤しています。
先日梶江課長代理が下記の記事をFBにアップしていましたね。このブログに転載します。

こんばんは営業企画推進課の梶江です。本日はちょっとうれしい報告です。
2015年4月にカルビー様からのご相談を受けてから1年。本日ついに商品が届きました。“かっぱえびせん匠海 再仕込み醤油味~吉野川産すじ青のり仕立て~”。川中醤油の再仕込み醤油を使った商品になります。
4月28日(木)より醤の館で販売をスタートします。カルビー様曰く、製造は手作りの為大量生産ができないとの事。その言葉通り、弊社への本日の入庫は60個しかありません。
次回の入庫予定は未定です。ぜひお早めにお買い求めください。
やめられない、止まらない かっぱえびせん・・・♪

13087383_1324535534240116_1041695719211151398_n

テレビ取材?いえいえこちらが取材します。

こんにちは、通販部本田です。

地元のスーパーにて芳醇天然かけ醤油を使っていただいているかの調査をしました。
テレビ局の方がいた訳ではなく自分たちでカメラ持って行って、フレスタ様に協力していただいて撮影をしました。

概ね使って頂いてたので、ホッとしています。ご協力していただいた皆様ありがとうございます。

燻製醤油の新しい使い方

通販部本田です。

ここ何日ブログの調子が悪くてアップ出来ていませんでした。こまめな更新を心がけているので、引き続きこのブログも川中醤油Facebook同様によろしくお願いします。

取引先のNさんの話

話は変わって、昨日御中元用DMの表紙撮影に写真スタジオへ行って来ました。そこでDMを一緒に作ってくれる制作会社の担当者さんと世間話してた内容をお話します。

その制作会社のNさんは弊社の「薫る大人の醤油」を使ってくれているそうです。この醤油簡単に言うと燻製醤油で醤油自体に燻製の薫りが付いているんです。製造段階で厚削りした鰹節を桜のチップで燻します。燻した鰹を醤油に漬け込んで薫りをつけるやり方です。

そんな薫る大人の醤油をNさんはカレーにかけて食べてみたそうなのですが、これが家族からも大好評だったらしく「お父さんのカレーはおいしいね!」と子供が言ったようでNさんの奥さんがちょっとおもしろくなかったみたいです。

そんな話を聞けて嬉しいですね。

御中元DMを現在制作中…

こんにちは、通販部本田です。

次回の御中元DMに使う人物写真(本田含んだ通販人員)を先ほど撮影しました。ちょっとしたポーズを付けて撮ったりして少々恥ずかしかったですけど、お客様に川中醤油の中で働く人を知ってもらうには大事な部分ですね。

人物写真は画像加工して使います。一例としてのイメージも簡単に作ってみました。やっぱり人物がいたほうが写真の注目度も違いますね。

俺

店舗で俺

伊藤社員の謎料理

こんにちは通販部本田です。
今日は伊藤社員のレシピで「しいたけのマヨネーズ焼き~にんにく風味~」です。

「ちょっと斬新というか謎料理だな」って伊藤社員に言ったら色々チャレンジ中との事。

材料(6 個分)
椎茸       …6個
マヨネーズ       …大さじ2と1/2
男が使うにんにく醤油 …大さじ1

作り方
1.椎茸は汚れをとって、石づきを取る。
2.取った石づきを、みじん切りにする。
3.マヨネーズとにんにく醤油、みじん切りにした石づきを混ぜ合わせる。
4.3のソースを、椎茸のかさの裏側部分に乗せる。
ポイント:乗せすぎるとソースが溢れる可能性があるため、少なめの方が良いです✿
5.トースターにアルミを敷き、焦げないように様子を見ながら、椎茸に火が入るまでじっくり焼いたら出来上がり。
今回は、しいたけの石づきを刻んでソースに入れましたが、ベーコンやシーチキンを入れても美味しいですよ(^o^)

13002559_1313598598667143_3347391392811998233_o

アスパラの簡単レシピ!

こんばんは、通販部本田です。
今日は増田さんがFacebookの更新してくれています。

こんにちは、増田です。
春は野菜が美味しいですよね!

週末に大きなアスパラを買ったので、さくらドレッシングを使って食べました(^^)
半熟の炒り卵にさくらドレッシングと塩胡椒を混ぜてソースを作って、茹でたアスパラにかけるだけです。
簡単なのにちょっと贅沢な気持ちになれるのでぜひお試し下さい(^_-)

卵ソースはパンにつけても美味しいです!
※さくらドレッシングは期間限定商品なので、そろそろ売り切れるかもしれしれません。直営店か通信販売にはまだ在庫ありますが売り切れ次第販売終了となります。

今年度もFacebookとブログ積極的に更新していきますよ!
それではまた明日!

13000340_1312814015412268_5889941250004117136_n

マイナーな商品が多い川中醤油の商品群

おはようございます。通販部本田です。
増田さんがFacebookに記事を書いてくれていますね。今日はその記事を引用します。

こんにちは、増田です。
今日はちょっとマイナーな商品のご紹介!
その名も「瀬戸の白だし」です。
鰹と昆布のだしの他に瀬戸内特有のいりこや鯛などのだしが入っています。
使い方は普通の白だしと同じで、一本あると便利(^-^)
私の知る限り、直営店か広島市内のスーパー(どこかは分からない…)でしか販売されていないという大変珍しい商品です!
でも広島の海側で育った私にとってはいりこの風味が懐かしくて、鯛飯とか炊き込みごはんを作る時によく使っています。
写真は蕗の炊き込みごはんです。
ごはん1合に対して大さじ1強くらいが目安ですよ。
美味しいので、見かけたら是非使ってみて下さい(^_^)v

12919729_1308825659144437_1465746611721130021_n

12495084_1308825655811104_1875862629160046658_n

今日は番組情報のお知らせ!

こんにちは、通販部本田です。

広島ホームテレビで放送されている「あっぱれ!熟年ファイターズ」に川中醤油が特集されます。番組内の企画で「広島老舗物語」というコーナーがあり、弊社社長や、開発の池田さんが出演します。

放送は4月16日の9:30です。是非ご覧下さい。

IMG_0020

IMG_0018

IMG_0034

今回の取材内容は老舗がテーマ。あまり深くは言えないですが、川中醤油の昔が知れる内容になっていると思います。放送で確かめてくださいね。

Facebookやこのブログに掲載するために、取材している様子を取材するというなんとも不思議な光景ですが、テレビ局の方も快く了承してくださいました。

取材中は渡辺様のギャグが冴え渡って、社長もタジタジでした。本日は取材頂きありがとうございました。